女性必見!ホーチミンで作る
ハンドメイドサンダルのススメ

ハンドメイドサンダル アジア編

お久しぶりです…

かなり更新が滞っております。笑

この度、「理学療法士目線での健康」についてnoteをはじめました!

理学療法士=身体のプロですから。

健康を維持して、最期まで旅するヒントをご紹介していきます!

ぜひご覧ください!!👇

ブログに戻ります。

前回までの旅編は、ホーチミンの魅力をお伝えしました。

その時の記事はこちらから👇

ホーチミンは実はまだまだ素敵な所がたくさんあるんです!!

今回はそのホーチミンの魅力『パート2』をお届けします!!

女性の皆さん必見ですよ〜!!

sponsored link

市場の天国!!

ホーチミンには日用品からお土産まで何でも売ってる市場があるんです。

広くて何でも手に入る市場!!

こういうマーケット、旅人にはたらまらない!!

王道のベンタイン市場

ベンタイン市場

こちらはホーチミン最大のマーケットです。

観光客も多く訪れるスポットです。

かなり広い!!

可愛い雑貨なんかもメチャクチャ揃ってます!!

見ているだけで楽しいです。

ここで一点だけ注意

ボッタクリに要注意

結構高額な値段をふっかけてきやがります!!

馬鹿じゃねーのかってぐらい。

そういう物売りは完全に無視してやりましょう。

値段などはあまり決まっていないものが多いです。

なので『交渉力』が求められます。

そこでオススメなのが、以前お伝えした計算機アプリ

ベトナム・ドンは数字が多いのでややこしい…

でもこのアプリがあれば、日本円での金額が現地通貨で表示されるので楽チン!!

アプリの記事はこちらから👇

ただ、観光地なので英語も結構通じましたよ〜!!

女性必見のハンドメイドサンダル

このベンタイン市場の中に、ハンドメイドでサンダルを作ってくれる所があるんです!!

記念に妻のサンダルを作ってみることに。

ローヒールハイヒールか。

そして、バンドのデザインや色なども細かく選ぶことが出来ます。

足の大きさに合わせて生地をカットしたり、微調整しながらトントンカンカン作ってくれる!

まさに世界で一つのハンドメイドサンダルです!!

その様子がこちら👇

無料版で動画を編集しているので、ロゴが入っちゃってる。笑

ご了承くださいませ…✋

出来上がった作品はこちら!!

  

  

  

  

  

サンダル

いかがでしょう!?

結構可愛いくないですか?

可愛いですよね!! ➡可愛いの押し売り笑

自分で選んだデザインですし、既製品じゃないから同じものは2個とありません!!

これは間違いなく旅の思い出になります。

作ってくれたおばあちゃんと記念に。

サンダルおばあちゃん
値段は140000VND(およそ600円ちょっと)
オンリーワンのハンドメイドサンダル

ぜひ旅の記念に作ってみてはいかが?

あ、残念ながら女性用のサンダル限定

男性用があれば作ってみたかったな〜

ローカルなビンタイ市場

ホーチミンの中心地からは少し外れにあって、バスに乗る必要があります。

ベンタイン市場のすぐ近くにバスターミナルがあります。

そこで『1番』行きのバスに乗り、所要時間は40分ぐらい

バスターミナル

終点の『チョロン・バスターミナル』で下車します。

外はクソ暑いから、冷房の効いたバスが快適すぎる…笑

こちらは『ビンタイ市場』と言います。

観光客はほぼ皆無。

実は私、バス停を降りてからメッチャ道に迷ったんです。笑

そのへんにいる人たちに

「ビンタイ市場に行きたいんだけど、どこにありますか?」

と聞くも、英語があまり通じず…

違う道を案内されたりして、結局1時間はクソ暑い中グルグル彷徨ってた。笑

わけの分からん商店通りや製鉄所みたいなところに行ってみたりとか。

迷子

通常ならバスターミナルから5分足らずで着くはず!

ということで観光客が全然いないビンタイ市場は超ローカル!

ビンタイ市場

2階建てになっています。

物がメチャクチャ溢れてる!!

売ってるものも基本的には日用品が中心です。

衣類とか、キッチン雑貨、などなど。

バックから食料から帽子やらアオザイまで幅広い!!

ホーチミンに少し滞在する予定の人は良いかもしれない。

下着なんかはまとめ買いできちゃいます。

ホーチミンはこのように市場が充実してます。

市場って見てるだけでも楽しいですよね。

ぜひ2大マーケットを比べてみて下さい!

戦争の歴史を学んでみる

正直重いと思うので、避けようか悩んだんです。

でもせっかく来たからには、この歴史に目を背けるわけにはいかないと思い、行ってきました。

『ベトナム戦争歴史博物館』

歴史博物館入口
入場料は15,000VND(日本円で約80円)

入口からド迫力な戦闘機や重機が並んでいます。

ヘリコプター
戦闘機

なぜか現地オッサンがメッチャ喜んだ様子で笑顔で近づいてきて

「一緒に写真を撮ろう!」と。

肩までガッツリ組まれたもんだから、(スリに遭ったかな…?)と正直不安になり、さり気なく確認したものの、何も取られてませんでした。

ホッ…

外国人が歴史博物館に来たのが嬉しかったのか?

ただ単にもの珍しかったのかは未だに不明です。笑

なかは立派な博物館

展示物は英語表記でも書かれていて、英語の音声ガイダンスも流れてました。

戦争で使われた銃や手榴弾、そして多くの写真。

歴史博物館①
歴史博物館②
歴史博物館③

実際に展示されている写真はちょっとショッキングです…

ベトナム戦争では有名ですが『枯葉剤』が使われたんです。

枯葉剤は、除草剤の一種で化学兵器です。

オレンジ剤とも言われていたそう。

これによって影響を受け、『奇形児』が異常に増加します。

その写真なんかも多く掲示されていて、この戦争の重さがヒシヒシと伝わってきます。

やっぱり話で聞いただけでは分からないですよね。

もう繰り返してはいけない戦争の傷跡をこの目で見て始めて恐ろしさに気付くことが出来ました。

重いですが、一人の人間として考えさせられる機会になるのでぜひ。

ホーチミンのショッピングセンター

その名も『サイゴンセンターショッピングモール』

もう日本と変わらないです。笑

フードコートなんかすごい立派です。

日本のうどん屋なんかもあるし。

洒落たカフェに、洒落たアパレルショップ。

せっかくの機会だから、少しよいボディソープなどを仕入れて歩いていると…

ゲームセンターコーナーに馴染みのあるものが。

ショッピングモール

ん?

ちょっとちげー!!笑

でも間違いなく悟○だよな…

この辺のクオリティはしょうがない!!

アジアあるあるだから目をつぶりましょう。笑

このショッピングモール。

アジア料理に飽きた!とか久々に日本の雰囲気を味わいたい!

という方には非常にオススメです。

インスタ映えもするかも??

まとめ

いかがだったでしょうか?

ホーチミンは様々な歴史を経て、現在のような素敵な街になったんですね〜

市場でショッピングして、歴史を勉強して、上手い料理を食べてインスタ映え!!

女性にも人気の街です!!

さて、次はヨーロッパ編に移ります。

当初予定していた中東ですが、私が旅していた時代はすこぶる治安情勢が悪かったんです。

なので通過してヨーロッパに渡りました。

ただ、安旅だったのでヨーロッパと言ってもほぼ行ってません!笑

アメリカ大陸に渡るための通過地点ぐらいでした…

もうちょっと年を取ったらヨーロッパも周りたいもんです。

まずはミルコ・クロコップの母国、クロアチアから!!

Catch The Moment!

ブログランキングに参加しています!!

もし少しでも良いと思っていただけたらポチッをお願いします🙏

sponsored link


人気ブログランキング

コメント

  1. […] TRAVELIFE"旅人療法士ブログ"2020.06.27女性必見!ホーチミンで作るハン… […]

タイトルとURLをコピーしました