アンコールワットって何が人気?
〜ここが良かった後編〜

アジア編

〜前回のあらすじ〜

かなり間が空いてしまいました💦

その間に世界はコロナウイルスで大変なことになっていますね。

感染対策には手洗いアルコール消毒が有効と言われていますね。

あと、医療従事者からの立場で物申したいのがマスクについてです!!

電車などで見ていると、多くの人がマスクのズレを直す際に、表面(外側)を思いっきり触ってます😱

そしてその手で目や顔に、そしてスマホに…

マスクの外側は一番の汚染部分です。

ウイルスや菌がついている可能性大なのです。

なので、必ず紐部分を持って修正するor内側から指を入れるなどして外側に触れないようにする必要があります。

病院勤務じゃないと私も恐らく知らなかったと思います。

せっかく対策するなら、正しい方法の方が良いですからね。

そしてもし外側を触ってしまったら、すぐに手洗いまたはアルコール消毒です。

長くなりましたが、感染予防についてでした。

さて、前回はアンコールワットの「あぁ〜感動したなぁ」と思ったスポットを一部切り取ってお伝えしました。

その記事はこちら👇

今回はその後編です!!

引き続きアンコールワットの世界をお伝えしますよ〜

sponsored link

神秘のタ・プローム

前回お伝えした通り、アンコールワット遺跡群には大きく分けて以下に分類されます。

  • 「アンコールワット」
  • 「アンコールトム」
  • 「タ・プローム」

今回はまず「タ・プローム」をご紹介!

タ・プロームとは「梵天の古老」という意味があり、歴史が感じられる神秘的な遺跡です。 

あのジブリ映画の不朽の名作“天空の城ラピュタ”を彷彿とさせるロケーションが日本でも人気となっています!!

大樹が遺跡を飲み込む!?

この遺跡、何がすごいって遺跡が飲み込まれてるんです!!

何にって!?

それは「自然に」です!!

タ・プローム①
この木はガジュマルと呼ばれてるらしい

逆の見方として、大樹が遺跡を支えているという捉え方も。

ポジティブに考えるとなんだか素敵笑

この大樹と遺跡が一体化していることこそが、この遺跡の魅力です!!

ちなみに「世界文化遺産」「ユネスコ世界危機遺産」に登録されています。

遺跡を保つために

ユネスコでピンときた人も多いかと思いますが、遺跡は崩壊寸前の状態見つかったよう。

石段がそのへんにゴロゴロと転がっていたり、遺跡の損傷が激しいものも。

タ・プローム②
歴史を感じさせますね

倒壊の恐れがあるってことでなんとインド政府が修復保全しているとのこと。

インド政府やるな!!

遺跡のあちらこちらで、大木を人工的に支持している様子が見てとれます。

遺跡保全画像
人工的に補修されてます!

インスタ映え!!

そんなタ・プローム遺跡は皆さん大好きインスタ映え間違いなしの大迫力!!

遺跡に巻き付く大蛇のような自然はここでしか見られないかと思います。

ドラクエのダンジョン的な感じでテンション上がります笑

タ・プローム③
力強すぎる!!
タ・プローム④
自然の力って凄い…

あ!

そういえばインスタ映えでふと思い出しましたが、アンコール・トム大衆食堂がありまして。

そこでこんな朝ご飯を食べていると

朝ご飯

こんなカワイイ子猫が!!

猫

可愛くてつい写真に収めてしまいました👌

動物ってのは何でこんなに映えるんでしょうかね〜笑

サンセットと遺跡

トゥクトゥクのドライバーである”ヨンさん”のススメで、夕方はサンセットを見に行く事に。

※”ヨンさん”に関しては前編で登場しましたので、ご参照ください。

「プノン・バケン」というサンセットにもってこいのスポットがあります。

高い位置から夕陽を眺められるんです!!

こんなちよっとした山道を登っていきます。

プノン・バケン①
道は結構広い!

ちなみにここは肌の露出の多い服は男女ともに不可です!

入り口で止められてしまいます。

入り口の反対側にちょっとした露店があるので、長袖などを持っていない方は、そこで服を購入できます!

山道を抜けていくと、徐々にすれ違う人が多くなってきます。

プノン・バケン②

そしてなにやら列が出来上がっています。

ま…まさか…サンセットポイントが混み合っていて、並んでいる…

夕陽が沈むまでに間に合うだろうか…と心配しましたが、案外進みも悪くなく進んでくれた。

どうやら300人以上になると入場規制をするらしい。

入れて良かった…

階段を登っていざサンセット鑑賞へ!

夕陽①
ポイントは混み合ってる…

いや〜素敵だった!!

夕陽②

遺跡×サンセットって最強ですね!!

ザ・神秘という感じで。

夕陽③

時が流れても、この景色は遥か昔から変わっていないんだろうな…

などと超クサイことを思いつつ、景色にウットリしました。

辺りがすっかり暗くなったけど、ホテル専属のドライバーなので夜も安心。

これがホテル専属の良い所ですね。

その辺にいるドライバーにまた交渉するよりもよっぽど楽。

パブストリートで夕食を済ませて宿に戻ったのでした。

Catch The Moment!

ブログランキングに参加しています。

もしよろしければ、お気持ちのワンクリックをお願いします🙏


人気ブログランキング

sponsored link

コメント

  1. […] 現役理学療法士の"生涯旅人ブログ"2020.03.26アンコールワットって何… […]

  2. […] TRAVELIFE"旅人療法士ブログ"2020.03.26アンコールワットって何が人気?… […]

タイトルとURLをコピーしました