【旅にも日常にもおすすめ!】
折りたたみキーボードの口コミ

折りたたみキーボード 便利アイテム

〜前回のあらすじ〜

前回は旅にも日常でも使える便利アイテムをご紹介しました!

その記事はこちらに👇

ベースは旅に関してですが、少しずつ日常でも使えるアイテムや内容についても発信していきたいと思います。

さて。

今回も持っていて損のない“便利アイテム”です!!

旅に行くと、その記録をブログなどで残す人も多いかと思います。

ワタクシは手書きの日記派なのですが、結局のところ、こうやって旅についてブログを書いております。

そこでです!

スマホで文章を書く際、文字を打ちづらいな〜と思ったことありませんか?

自分の意図しない文字に変換されることって結構ありますよね。

ワタクシ知らなかったんですが、フリック入力というらしいですね。

タブレットも同様ですね。

付属のキーボードがついてるものもありますが、タイピング感が今ひとつといったところです。

ああ〜スマホでもパソコンみたいにカチャカチャ打てたらな〜と。

そんな時にこんなアイテムがあると便利です!!

sponsored link

折りたたみキーボード

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード iPhone iPad Andriod 対応 ブラック シルバー IC-BK03

こちらの商品、ワタクシは親しい友人に教えてもらって購入してみました。

これは思いのほか大変優れ物でした。

Bluetooth接続で、スマホやタブレットにも使用可能なんです!!

特徴は以下に。

①その薄さ!軽さ!

持ち運ぶのに、重かったり分厚かったりすると嫌なもんです。

でもこちらは大変コンパクト。

軽さは185㌘!!

メチャクチャ軽いんですよ!!

缶コーヒー程度の重さです。

と例えると全然分からないですね(笑)

iPhoneXは174gだそう。

ということは、スマホとほぼ変わらない重さなんです。

薄さはなんと1.3cm!!

激薄!!

これは画像でどうぞ。

キーボードの薄さ①
激薄です!!

メチャクチャ薄いですよね!!

折りたたむとこんな感じになります。

キーボードの薄さ②
折りたたんでも薄い!

②折りたたみ=持ち運びも◎

持ち運びが簡単か否かも重要です。

こちらもノープロブレム👌

折りたたみは左右両方からの折りたたみです。

片側を折りたたむとこんな感じになります。

片側折りたたみ

両方折りたたむとこうなります。

両側折りたたみ

その大きさは

横14.5cm、縦9cm、厚み1.5cm

です。

下のような付属の収納袋に入れると持ち運びも楽チン👌

付属のケース

さきほどお伝えしたように軽さも申し分ないので、荷物になりません☝️

③ペアリングも簡単!!

接続までが大変なんじゃないの?

と思われるそこのアナタ!!

チョー簡単です!!

Fn+Cを押すと以下のように青く光ります。

ペアリング

あとは端末で

【iclever IC-BK03 keyboard】

を選ぶだけでペアリング完了👌

機械音痴な方でも簡単ですね!!

キーボードは両開きすれば勝手に電源ONになります。

逆にたたむとOFFになります。

分かりやすい!!

④折りたたみなのにタイピング感◎

折りたたみだとタイピング感があまりないかなと思いますよね?

私もそう思ってました。

なんかマットな感じでタイプミス連発するんだろうな〜と。 

ところがどっこい!!

非常に打ちやすい!!

詳細は動画をご覧下さい!!

想像以上に打ちやすい👌

⑤バッテリー長持ち!!

外で使う場合は、耐久性も重要な要素の一つです。

ただ、それはご安心下さい👍

かなり長時間使えます!!

連続使用時間は80時間です。

一日夜一時間程度使うだけのワタクシは、めったに充電しません!!

Micro USBで充電でき、フル充電までは2時間程度とのこと。

長持ちは旅先でも助かりますね👌

まとめ

いかがだったでしょうか?

国内外の旅にはもちろんですが、普段使いでも最適なアイテムです!!

旅先で日記をつけたい人📱

カフェなどで作業する人💻

にとってはぜひ欲しい一品です!!

作業がスムーズにいくこと間違いなしです!!

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード iPhone iPad Andriod 対応 ブラック シルバー IC-BK03

Catch the moment!

ブログランキングに参加してます。

もしよろしければ、清き一票のポチッをいただけると嬉しいです。


人気ブログランキング

sponsored link

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました