初タイなら絶対食べておきたい
激うまタイ料理!!

ソンブーン アジア編

前回は世界一周の第1ヵ国目のタイについて、聖地カオサンロードに行くまでの苦行をお伝えしました。笑

その記事はこちら👇

カオサンロードの魅力も書いてますよ~

今回はタイの第2段!!

タイに何度も行っている方は、もっとディープな店で、ディープなタイ料理を食べて下さい。笑

  • 初めてタイに行く!
  • あまりお店は詳しくない

という方は必見ですよ〜👇👇👇

sponsored link

その名も”○カレー”

タイ料理といえば何を連想しますか?

  • トムヤムクン
  • グリーンカレー
  • パッタイ
  • ガパオ

あたりが有名どころでしょう!

名前を見ただけで食べたくなるのは私だけでしょうか?笑

しかし!!

これらは日本でもタイ料理屋さんに行けば大体食べられるのです!!

最近だとフードコートでも食べられるかもしれません。

「バンコクじゃなきゃ食せない」

と言われると惹かれますよね?笑

ホテルのレストランたけじゃ勿体無いですよ〜

今から紹介するメニュー。

日本でも提供するお店が出てきているようですが、上述のメニューに比べればまだまだ少ないです。

それは何かというと…

蟹カレーです!!

プーパッポンカリーとも言ったりします。

蟹カレーとは?

蟹+カレー+卵

この組み合わせでマイルドかつ、ピリっとした味に仕上がっている料理です!

プーパッポンカリー
一口食べたら病みつきです!

なんと表現したら良いか分からん!

けど美味いんです!笑

スパイスの中にココナッツミルクと卵のマイルドさが合わさって、なんとも言えない絶妙な味になっているんです。

あまり喋らず夢中で食べてました笑

このプーパッポンカリーは現地の方にも人気があるそうです。

美味いもんな〜

元々は渡り蟹をカレーで炒めただけの料理だったそうですよ〜

日本のいわゆる「カレー」とは全く別の料理と思っていただいた方が良いかもしれません。

ちなみに、この後ご紹介するお店の蟹カレーはあまり辛くないので、辛いのが苦手な方も大丈夫だと思います。

え?日本語メニュー?

残念ながら日本語メニューはご用意がございません…

写真付きのメニュー表なので、何とかなると思います!!

蟹カレーは【S】,【M】,【L】から選べます。

どこで食べれる?

この激ウマ蟹カレー。

【ソンブーン】

というお店で食べられます!!

バンコク市内に7店舗ほどあるお店です。

観光客に一番人気があるのが

スラウォン支店です。

結構な日本人がいます(笑)

嫌な方は別の店舗をオススメします。

バンコクの渋谷と称されるサイアムのサイアム・スクエアというショッピングモール内にも店舗があるみたいです!

ですがワタクシは必ずスラウォン支店なんです。

食事のあと記念に店員さんと写真を撮りました。

店員との記念撮影
テーブル担当制です✨

そして他の料理も絶品でした!!

ソンブーン料理
エビとアスパラの炒め物👌

でもなぜスラウォン店かって??

実はそこから決まったマッサージ店に行くのが好きなんです!

それも後ほどご紹介します!

行き方は!?

BTSの【チョンノシー駅】からはほぼ直進で着くことができます。

地図①

ですが、私はBTSのサラデーン駅から歩いて行きました。

というのも少し遠回りにはなりますが、見所がたくさんあるんです!!

せっかくなら観光しながら行きたいではありませんか!!

ということでサラデーン駅からソンブーンに向かうルートをご紹介しますよ〜

地図②

タニヤ通り

サラデーン駅からすぐ目の前にある通りです。

地図③
赤のラインがタニヤ通り👆

ここでは日本の高級クラブや寿司屋などがあり、「リトルトーキョー」なんて言われています。

とても華やかなストリートですね。そして日本語の看板がメチャクチャあります!!

ただ、あまり旅人はこういう店にはあまり入らないでしょうね…笑

夜は間違いなくインスタ映えすると思います!!

パッポン通り

タニヤ通りと平行して通るストリートがパッポン通りです。

地図④

パッポン通りはバンコクの歓楽街です!!

チラッと通ると、上半身裸のちゃんねーがお立ち台で周っていたり、ポールダンスみたいなことをしているのが垣間見えます。

歓楽街が大好きな方は堪らないでしょうね!笑

遠目で見るだけでも

「へぇ〜こういう世界もあるんだな〜」

と思います。

日本には歌舞伎町とかススキノとか有名な歓楽街はありますが、ここまでオープンな感じも珍しいですしね。

これも社会勉強です。

なんて肯定してみたりする(笑)

食後のマッサージはいかが?

ソンブーンから徒歩8分のところに

なかなかイカした名前のマッサージ店があります。

地図⑤

その名も

【有馬温泉】です!!

凄くないですか!?

ちなみに中に入っても神戸とかは全然関係ありません(笑)

日本人に馴染みやすい名前にして、日本人客を取り込もうというシンプルな作戦ですかね。

パロディ的ないやらしいお店ではなく、温泉が湧き出てるわけではありません!

純粋なマッサージ店です!!

でも日本人としては、なんか惹かれてしまうのが分からんでもないな(笑)

お腹いっぱいになった後のマッサージって最高ですよね。

タイ古式マッサージは身体を捻ったり、反らせたりします。

食べ過ぎの方はフットマッサージにしておきましょう✋

タイに行くとマッサージ店をハシゴしてしまうほど無類のマッサージ好きですが、ここはなかなか上手だと思います!

終わった後に担当してくれた方への”チップ“は忘れないようにしましょう!!

気持ちですが、50TB程度が相場といったところでしょう。

まとめ

如何でしょうか?

せっかくバンコクに来たのであれば、そこにしかないお店で、そこにしかない食を味わいたいですよね。

また次行っても食べたくなるソンブーンから有馬温泉の流れ。

ぜひぜひ真似してみてくださいませ。

一味違ったバンコク旅が楽しめるはずです。

Catch the moment!

ブログランキングに登録してます!

気に入っていただけましたら

気軽にポチッとお願いします🙏


旅行・観光ランキング

sponsored link

コメント

  1. […] 現役理学療法士がお送りする「それでもやっぱ…2019.11.08初タイなら絶対食… […]

タイトルとURLをコピーしました