夢の世界一周がこんなにも気軽に!?”世界一周航空券”のススメ

世界一周航空券 旅の準備編

こんにちは!

Aimalと申します😁

現役理学療法士ときどき旅人やってます。笑

数年前になりますが

ハネムーンで世界一周をしてきました。

といっても何年もという長期ではなく

数か月間の短期で行ってきました。

『世界一周』と聞くとハードルが高く感じますが

実はそうでもないんです!!

世界一周してはみたいけど

「大変そうだしお金もかかる…」

自分には到底無理だな〜と

諦めてしまったそこのあなた!

世界一周航空券

というものをご存知でしょうか?

よく旅人たちの間では

世界一周航空券vs格安航空券

なんてまるで

メッシvsクリスティアーノ・ロナウドのように

論争が起きていますが

非常にメリットが多い優れものなんです!

私もこの世界一周航空券を使用して

世界一周をしてきました。

今回はその魅力をたっぷりご紹介します!

sponsored link

思ってるよりハードルが低い!

  • 1週間あれば世界一周が出来ちゃう!
  • シーズン関係なく料金一律!
  • 大手航空会社利用で安心!

思っているよりも身近に”世界一周”が待っているんです!

別にバックパッカーじゃなくても、行きたいという気持ちがあれば、そのベクトルに進むだけです!時間は有限ですからね。

ちなみに後述の「ワンワールド」という航空券(エコノミー)の料金です。

 

3大陸 335,000円
4大陸 354,600円
5大陸 418,800円
6大陸 485,000円

あれ?思ってたより…という方も多いのではないでしょうか?

では、その世界一周航空券とやらをもう少し詳しく見ていきましょう!

“世界一周航空券”

航空チケット、パスポート

そもそもどんなもの?

大手航空会社が一つのグループを作り、そこから販売される航空券のパッケージ商品のようなものです。

パッケージといっても実際の航空券ではなく、Eチケット(A4用紙数枚)がパックになっているものです。

カタール航空やキャセイパシフィック航空、シンガポール航空などの人気航空会社が加盟しています。

ちなみに日本からはJALとANAが加盟しています。

これらの航空会社によって成るグループからそれぞれ航空券が販売されています。

世界一周航空券の種類は?

ワンワールド」と「スターライアンス」は特に利用率が高い2種類だと思います。

その他にも、マイル制の「スカイチーム」やワンワールド系列の「グローバルエクスプローラー」などがあります。

ここでは私が利用した「ワンワールド」について詳しく特徴をお伝えします!

多くの都市に行きたい人向けチケット「ワンワールド」

飛行機

こんな人にオススメ!

  • より多くの都市に行きたい
  • 南米大陸は必ず行きたい
  • オーストラリアに行きたい

出来るだけ多くの都市に行きたい人必見!

後ほど説明する全フライト数と各大陸でのフライト数に限りがあるので、全ての国を網羅できるわけではありません。

しかし!

うまく使えば20都市は行くことが可能です。陸路移動を組み合わせるとさらに増えます!

他の世界一周航空券、特にマイル制よりも多く回れるのが特徴です。

南米は外せないでしょ!という人必見!

ワンワールドは南米大陸に強いのも特徴です!

なんといってもモアイ像で有名な「イースター島」に行くことができるんです!

実はワタクシがワンワールドを選んだ理由もこれがかなり大きいです。

これはレアすぎるんです!普通に東京からの航空券を取ろうとすると片道20万は超えます…

これをシーズン・値段関係なく、パッケージに組み込んでしまうなんて太っ腹!

オーストラリア好きは必見!

ワンワールドのみオーストラリアの主要航空会社である「カンタス航空」を利用できます!

ダイビング好きや、コアラを抱っこしたくてたまらない方はぜひオススメします。

ワンワールドのルールを知る

ルール

フライト数に限りがある

全フライト数は16回まで

ここで要注意が、陸路で違うところに移動しても1回にカウントされてしまいます。

では、どうすれば良いかというと陸路で移動したら、また戻って来れば良いのです。発着地を同じにすることで回避できます。

ちなみに私は

タイ➡カンボジア➡ベトナムと陸路で移動し、LCCを使ってベトナム➡タイにひとっ飛びで戻りました。

陸路とLCCを組み合わせれば、制限があっても色んな地を訪れることができますね。

各大陸でのフライト数に注意

  • 北米大陸は6回まで
  • その他(アジア・欧州・アフリカ・南米・オセアニア)は4回まで
  • アジア大陸は途中降機(滞在)は2回まで

などの細かいルールがあります。

こちらも多くの都市を巡りたい方は先述の通り、陸路移動とLCCをうまく使いたいですね。

そして、一度行った大陸に何度も行ったり戻ったりできないルールもあるので、ルートは慎重に選ぶ必要があります。

日数は決める必要ある?

以前は最低旅行日数に制限がありましたが、現在は”無し“となっています!本当に行きたい所だけピックアップすれば、最短3泊5日で世界一周なんてことも可能に!

ちなみに最長は1年となっているので、もっと長期で行く人には適応外となっています。

非常に悩ましいルート決めまでの道のり

私が実際にルートを決めた方法はこちらです。

  1. 世界一周関連の本を見て、行きたい国、地域をリストアップ
  2. ワンワールドに加盟している航空会社で行くことが可能か調査
  3. どうしても行きたい所は最寄りの空港から陸路で行ける範囲かを調査
  4. 行きたい所のベストシーズンを調査し、旅程と併せて東周り、西周りを決定
  5. ワンワールドのHPでシュミレーション

実際に使ってみて…

まず大手航空会社なので安心感が違います。

機体の広さ、機内食や映画などの機内サービスは快適が一番ですよね。

乗り遅れた際の振替も簡単にやってくれます。

私も何度かトラブルで乗れないことがありましたが、次の便または翌日便などに無料で振り替えてくれました。

短期トラベラーやルートが決まっていないと心配な方、優柔不断でルートを決められない方に強くオススメします!

ちゃっかりマイルも貯まりますよ!結構貯まります!

どこで買うことができる?

私は東京有楽町にあるJALプラザで購入しました。ルートの相談や実際に就航しているかの確認もしていただけたので、心強かったです。

そして、世界一周に出発した行きの飛行機での出来事。

添乗員が「Aimal様…」とこんな物を持ってきてくれました。

JAL世界一周

素敵すぎるサプライズ!

旅に出る私たちのテンションをよりアゲアゲ にしてくれる最高の演出でした。

ちなみに、ワンワールドやスターライアンスのHPでも購入可能です。

まとめ

“世界一周航空券”いかがたったでしょうか?

想像以上に身近に、かつ手軽に世界一周の旅があなたを待っています!

旅に出たいけど…と気持ちを抑え込んでいる方には、ぜひオススメです!

Catch the moment!

sponsored link

コメント

タイトルとURLをコピーしました